無料サーバ香川うどんランキング沖縄観光ランキングイタリア観光ランキングタイ観光ランキング
◆円の接線

(1) 中心が原点の場合
円x2+y2=r2
上の点A(x1,y1)におけるこの円の接線の方程式は

x1x+y1y=r2

(2) 中心が原点以外の場合
円(x-a)2+(y-b)2=r2
上の点(x1,y1)におけるこの円の接線の方程式は

(x1-a)(x-a)+(y1-b)(y-b)=r2

まず,(1)中心が原点の円の接線の式を覚える。
(2)は(1)の形をちょっともじったもの、として関連付けると覚えやすい。


戻る

携帯アクセス解析